Bullet Leather
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リストバンド&ベルト完成&コバ磨きへの追求!!
ついに梅雨到来でしょうか?

久しぶりに土砂降りの福岡でしたね。

こんな日に買い出しに出て、見事にずぶ濡れになってしまいましたww


先日の追加オーダーリストバンド、完成しておりました。 発送済みでございまっす!

写真 12-06-14 2 43 27
今回は3本でガン見でございますww 三つ目がとおるですwww

コバもこの通り、合わせ目無しです!
写真 12-06-14 2 47 00

このちょいちょい出てくるコバ磨きですが、人それぞれやり方が違います。

そしてこのコバ処理が、作品全体の仕上がりを大きく左右する部分でもあります。

私のやり方は、先ずドレッサーなどで軽く均してヘリ(角張った部分)を落します。

通常はヘリ落しなる工具を使うのですが、

ベルトなど厚手の革だとコバが弧を描いたようにウマく落せないので、←オレが下手なだけww

鉋(カンナ)を使って丸みを付けるイメージでヘリを落します。

こんな感じ
写真 12-06-15 0 54 09
コレは結構慣れないと難しいです。

お次ぎは番手の細かいサンドペーパーで均して、そして染色します。

その後、コバにフノリを塗ってウッドスリッカーで磨いていきます。

上の染色を除く作業を2~3回繰り返します。

磨き終わったら今度はコテをアルコールランプで熱して、

コテに蜜蝋を溶かしながらコバへ染み込ませます。

このときコテの温度管理が重要で、熱し過ぎると革が焦げ、

熱が足りないと蝋が染み込まずに表面で固まってしまいます。 

私は指で触れて確かめてますが、オススメはしませんww

全体に蝋が染み込んだら、またもやサンドペーパーで均しフノリを塗って磨きます。

コレも何度か繰り返します!

そうして出来上がったコバがコチラです!!
写真 12-06-15 21 34 44
もう少し磨き込んでもよかったかなと思ってますwww

しかしこんなに曲げてもヒビが入らない!
写真 12-06-16 1 20 30

お店さんに卸す場合はコスト面なんかで、デザインや革質に妥協する事もありますが、

この行程だけは妥協できませんっ!!(もちろん他の部分もね)

量産性には真似できないモノ作りをしていきたいものです。


私がこんな大量生産大量消費の時代に、抗うようにハンドメイドに拘るのは

自分の手でしか創れないものを創りたいからです! 理由は単純なんです。

それを認められるにはまだまだ先は長いし見えないですが、二本足で踏ん張ってやっていこうと思います!

、、、完全な自己満足ブログになってしまいましたwww


よしっ!次の作品の製図を描こう!!

では股。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。