FC2ブログ
Bullet Leather
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
納品完了!!
本日は取引先へ納品に行ってきました。

以前掲載したキーホルダーとベルトです!
RIMG0847.jpg
無地ベルトのダブルピンバックル仕様でループのみスタッズを打っています!

今回のベルトはコスト面を考慮し、


黒の芯通しサドルレザー(吟面から床面まで均一に染まっている革のこと)を使用。


基本的な行程は、裁断→オイルアップ→空拭き→ヘリ落し→床磨き→コバ磨き→ワックスの順番で出来上がっています。



この中でも僕が一番気を使い、そして一番時間をかけているのがコバ磨きです!


使用する皮革によって多少前後しますが、おおよそ30分~1時間くらいかけてます!!


先ずはドレッサーと呼ばれる番手の荒いヤスリで荒削りします。

その後、オーリーというコバ剤を綿棒などで均一に塗っていき、

液剤が乾く前にウッドスリッカー等で軽く磨きます。

お次ぎは耐水ペーパーの400番手で湛然に研磨します。そしてまたオーリーを塗り、乾くまで待ちます。

同じ要領で今度は、600番手の耐水ペーパーで更に湛然に磨き、上記同様。

更にさらに1000番手で磨き、染料でコバを染めて、またまたオーリーを塗りワックスで磨いて完成!!

こうなります↓
RIMG0848.jpg


因に吟面(革の表面)の処理はオイルアップ後、ワックスで磨き、とある行程を経て、ラッカー仕上げをしています。


とある行程とは、とあるタンナーさんに頼み込んで作ってもらった薬剤なのですが、詳細は一丁前に企業秘密とさせて下さいm(_ _)m


知識を得れば得るほど行程は増え時間はかかってしまいますが、


イイ物作りをするには努力と時間を惜しんではいけませんね!精進精進っ!!



あ、そういえばもう一つ。
RIMG0844.jpg
RIMG0845.jpg
ウォッチバンドですねぇ~。


表はブライドルレザーの黒、裏は素上げのサドルレザーをグレージング、表裏ともにラッカー仕上げ。

思いのほか難しかったですが、

以前ウチの犬に噛み砕かれ、付けること敵わなかった時計をようやく腕に巻けています。


一安心できたので、サクッと次の作品にまいりたいと思います。

お次ぎは久々のフルスタッズベルトです!

詳細は後ほど!


では股。


Bullet Leather J.pe-
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。