Bullet Leather
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深夜のネット徘徊
皆様こんばんは!

雨、、、ですね。 雨は嫌いじゃないんですが、こうも毎日降り続けられると流石に参ります。

私、傘は極力ささない主義なのでちょっと買い物に出るだけでびしょ濡れですwww

合羽を買おうと思うのですが、何かいいヤツあったら誰か教えて下さい!!


そんな雨続き&台風上陸大作戦の真っ最中ですが、発注していたNEW工具やNEWレザーが着弾したので
テンションだだ上がりの本日でしたw

先ずはNEW工具、フチ捻さんです。
2012-06-20 01.33.10
フチ捻とは先のR部分を火で熱して革の縁に宛てがい、ラインを引く工具で飾り捻とも言います。
また、ただ単にラインを入れるだけでなく、革に熱が入る事により、焼き締めるという効果もあります。

先っぽはこのような形状です。
2012-06-20 01.35.33

深夜のネット徘徊中に偶然見つけたんですが、普通フチ捻は鉄製でもっと長いんです。

しかもある程度加工しないとイマイチ使い勝手が悪いし(個人的主観ですが)
鉄製なので研磨してほっといたら錆びてしまう、、、。

しかしこのフチ捻さんは加工いらずで、スイッと革の上を流れてくれます(多少加工はすると思いますが)
さらにステンレス製なので錆問題は難なくクリアー☆  そして何よりフォルムがいいっ!

クオリティに関しては高級ツールばりだし、コストパフォーマンスも魅力の一つでしたね。

こちらのフチ捻はfrontier LEATHER WORKSさんより購入させていただきました☆

ホームページは持たれてはいないようでしたが、ヤフオクに出品されておりました。

しかし私はひねくれ者ですので、直接メールでお取り引きさせていただきましたw

因に許可をいただき掲載させてもらってます。


そしてもう一つの着弾物はコレ。
2012-06-20 01.50.34
モストロという革でソフトでオイリーな質感です。

お客様から『柔らかくてアンティークな感じのウォレット』という御題をいただき、
普段この手の革は使わないんですが、100%植物タンニンなめしだったので採用しました!

因に現在レギュラーで使用している革も全て100%植物タンニンなめしです。

なぜコレに拘るかというのは、前回ブログに書いたコバ磨きにも関係してきます。


ただ、長くなるのでまた次回にw

さて次の作品は以前言っていたスタッズベルトです。
デザインが決定したので、下準備に取りかかります!

が、明日(本日)は丸一日実家に帰省するので、作業は皆無です、、、申し訳ありません。


では股。

Bullet Leather j.pe-
スポンサーサイト

テーマ:オーダーメイド物語 - ジャンル:ファッション・ブランド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。